会長挨拶

tukii

2017~18年度会長 会長 月井 雅夫


「明るく、楽しく、そして活気あるクラブに! 」


2016年規定審議会にて、会員身分と例会回数の柔軟性など、未来に目を向けた決定が下されました。
承認されたこれらの変更により、会員身分の多様性を自ら決定し、例会の頻度や、場所、方法等を選ぶためのより多くの裁量がクラブに与えられました。これはロータリー史に残る重要な決定でした。


この規定審議会の決定を受け、東京豊島東ロータリークラブも今後のクラブ運営について、ホームミーティング、クラブ協議会、例会終了後のフリートークなど多くの機会を設け、さまざまな話し合いを続けてまいりました。そして、その中から「活性化委員会」が生まれました。
「例会の回数」「会員身分の在り方」などクラブとしての根幹はもとより、“卓話の充実”を図り、“毎回出席したくなる例会”にすることにより、活気あるクラブとなり、周囲の模範になるようなクラブにしていきたいという、会員皆様のご意見と熱意を伺うことができました。


2017-18年度は、新たな会員身分も設け、クラブ紹介のための新しいパンフレットも出来上がり、チャレンジの年度、チャンスをいただけた年度だと考えています。
新しい仲間を増やし、ロータリークラブの「奉仕の精神」をかたちとして実現していける一年にしていきたいと考えています。
会員の皆様、一緒に頑張りましょう! 一緒にチャレンジしましょう!!
東京豊島東ロータリークラブは、歴代会長をはじめ会員皆様のご尽力により、創立から30年を超える素晴らしいクラブです。
これまでのクラブの伝統を守りつつ、新しい時代に向け柔軟に前進していくクラブ運営ができるよう精進して参ります。
これからの一年間、皆様からのご意見、ご協力をいただきながら会長を務めさせていただきます。よろしくお願いいたします。

▲ページの先頭へ戻る