News

日本ファイバーリサイクル連帯協議会、池袋みんなのえんがわ市とのコラボによる、パキスタン支援事業

東京豊島東ロータリークラブが、創立35周年記念事業として、古着でパキスタンの子ども達の学習支援を行っている、特定非営利活動法人日本ファイバーリサイクル連帯協議会を協働で、古着回収を行いました。

>>詳しくはこちらからどうぞ

 

東京豊島東ロータリークラブのホームページへようこそ

会長挨拶

2021~2022 会長 佐藤美枝子

テーマ

奉仕しよう、みんなの人生を豊かにするために
そして もっと元気なクラブになろう。

 

2020年1月から始まった新型コロナウイルス騒動から、1年半たち今だ混沌としている世の中です。


ワクチンの普及も、少しずつ人々の安堵材料となりつつありますが将来への不安も残しながらの投与となっています。
この最中、各ロータリークラブの例会も中止となったりZOOM例会になったりと外出自粛を守る行動が勧められました。


しかしこのままでは経済も後退健康にも悪影響を及ぼし、悲鳴を上げる商店主、貧窮する一人親家庭の親子、さまざまな人々が世の中にあふれ出しました。


交通機関も動いています、小学校も授業始めました。
街に公園に、歩き出す人々の姿、運動場ではボールを手に走り回る子どもや大人たち。


片や家に閉じこもり、他人と会わず話すことも少なく体力低下と気分も落ち込む人々、どれだけ健康を阻害するのでしょう。


そこで考えます。

私たちロータリアンにできることは、何でしょう。

 

1)今年は、新型コロナで困っている人々を支援しよう。
2)ポリオ根絶に向けて頑張ろう。
3)元気なクラブになろう。
4)会員増強・クラブ拡大をする自覚をもとう。
5)ロータリーの公共イメージをアップさせよう。

 

以上目標に一年頑張っていきましょう。
これぞと思われる方は、ぜひ私たちの活動に参加してください。

 

 

東京豊島東ロータリークラブ エンブレム

クラブバナー

 

豊島区の図形は鷹が翼を拡げた勇姿である。

 

その中央から右、即ち東側の若葉色が

 

当クラブのテリトリーである。

 

世界都市東京から未来に力強く羽搏く

 

東京豊島東ロータリークラブの姿である。